• tomosaka

出張撮影 3

花弁の様に見えるのは実は萼片で、本当の花弁は中の黄色の部分です。秋田から福井までの日本海側の湿り気のある所で咲きます。大きさは約1cm位です。花の名前はアヅマシロカネソウです。


“アズマシロカネソウ”
3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示